糖尿病リスク検査

採尿して郵送するだけ「糖尿病リスク検査」で健康チェック

糖尿病を放置すると様々な合併症を引き起こします。

脳卒中・心筋梗塞の危険、網膜症、腎症この検査で何がわかるの?

(1)尿糖

尿の中にブドウ糖があるかどうか検査します。
健康な人にはほとんど尿にブドウ糖が出ることはありません。

(2)尿蛋白

糖尿病腎症は、尿中に蛋白が出現することから始まり、進行とともに尿蛋白の量が増えていきます。

(3)尿アルブミン

アルブミンは尿蛋白の主成分です。糖尿病腎症の早期発見に有効です。

健康診断の尿検査より糖尿病腎症の早期発見が可能!

この検査は微量なアルブミン量を調べることができるので、通常の健康診断などで行われる尿検査よりもステージがより早い段階で糖尿病腎症を見つけ出すことができます。

〈検査結果〉尿糖、尿蛋白は正常(-)~要注意(+)までの6段階。尿アルブミンは正常(-)又は要注意(+)をグラフ上に示します。

心当たりがある方は、検査をおすすめします

糖尿病リスク検査キット

糖尿病リスク検査キット

【採尿タイプ・ポスト投函】

キット内容

送付書 採尿器
受付票 返信用封筒

3,500円(税込3,850円)

ご家族へのプレゼントにもおすすめです。

※以下の方は検査対象外となります

糖尿病と診断、治療されている方

生理中の方は生理終了後1週間経過してから採取してください。

お申し込みからお支払いまでの流れ

(1)お申し込み(電話・e-フレンズ注文可)

OCR注文書に注文番号と数量をご記入ください。

注文書企画回 4月4週、5月1週
注文書提出期間 4月19日(月)~4月30日(金)
注文番号 9925

※ご家族もご利用いただけます。人数分をお申し込みください。
※ご利用明細には、0円で表示されます。

(2)検査キットお届け

OCR注文書の提出後、2~3週間程度でファセリア臨床検査センターからポスト投函で、生協登録住所に直接お届けします。

※ゴールデンウィークをはさむため、お届けが遅れる場合がございます。

(3)検査センターへ郵送

採尿して、同封の返信用封筒でファセリア臨床検査センターに郵送します。

※切手は不要です。
※検査キット到着後、3週間以内に採取し郵送してください。

(4)検査結果お届け

ファセリア臨床検査センターで検査後、2週間程度で結果が検査を受けた方宛に直接郵送で届きます。

※精密検査が必要な方は、ご希望の病院で検査を受けることをおすすめします。

(5)お支払い

検査キットお届け後、生協ご登録の口座より引き落としいたします。

※送料は価格に含まれています。

検査方法についてのお問い合わせ

ファセリア臨床検査センター

受付/9時~17時15分(土日祝・年末年始休み)

電話:0120-82-1213

個人情報の管理について

お預かりした個人情報は、ご利用およびサービス情報等をご案内するために利用します。確認のための連絡をさせていただく場合があります。また検査に関する個人情報は、ファセリア臨床検査センターにて厳重に管理させていただきます。

ご注意

お申し込み後のキャンセル・返品はできません。自己都合により検査検体を返送されない場合もご請求させていただきます。ご了承の上、お申し込みください。

お申し込みについてのお問い合わせ

※本サービスのご利用は、コープぎふ・コープあいち・コープみえの組合員様に限らせていただきます。

東海コープ事業連合 生活サービス事業部

電話:0120-282-220

受付/9時30分~17時(土日定休)

お届けその他のお問い合わせ

株式会社サクラマチ

電話:03-3425-5100

受付/9時~12時、13時~17時(土日祝・年末年始休み)

サービス一覧

旅行

チケット

くらしのサービス

快適なくらし

趣味・学び

買い物で割引特典

健康サポート

メンテナンス・買取・引越・他